《召唤之夜4》详尽攻略

�رչ��

  第3話 ドキドキ、はじめての御使い ~A Cutie Angel~

  ■选择枝

  ・大人に任せたほうがいい→グラッド好感度+

  ・自分たちで面倒をみたい→リシェル、ポムニット好感度+

  ・どっちも選べない→ミント好感度+

  ↓

  ■宿屋→調理場

  开启小游戏「てきぱき キッチン!!」

  其实就是记住客人的点单然后上菜,原理非常简单的小游戏

  ↓

  ■宿屋→食堂

  ・掃除にはげむ→☆、ポムニット好感度+

  ・宣伝をする→☆☆

  ■ミントの家

  ↓

  ■ブロンクス邸

  ↓

  ■水道橋公園

  ↓

  ■駐在所で会話

  ↓

  ■町の外→星見の丘でEVENT

  ↓

  战斗VS機械人形率いる機械兵団

胜利条件 击破所有敌人 败北条件 主人公不能战斗
我方 主人公+4人 支援NPC  
支援角色 ポムニット 不能参战角色  
获取经验 4400Pts 获取金钱 4000b
战利品 草笛の帽子×1
サモナイト石 霊×1
サモナイト石 獣×1
ゲドッグーの葉×1
世界観紹介20×1
デジの素×1
妖力粉×1
水晶砂糖×1
大自然エキス×1
其它宝物 サモナイト石 無×1
粋蜜糖×1

 
敌方单位 称号 等级 MOV 上段 下段 耐性 攻击技能 主动技能 被动技能
??? 機械人形 7 3 3 3 機30      
ポクス 機械兵器 6 4 3 3 機35      
ドリポット ドリラー 6 3 3 3 機35      
ドリポット ドリラー 6 3 3 3 機35      
ポクス 機械兵器 5 4 3 3 機35      
ポクス 機械兵器 5 4 3 3 機35      
フロット 機械兵器 5 3 3 3 機35      
フロット 機械兵器 5 3 3 3 機35      
フロット 機械兵器 5 3 3 3 機35      

  机械单位物理很硬,弱召唤攻击。不过大家可以看到,机属性耐性很好,机属性的召唤术收益并不明显。注意带风扇的绿色机器人会使用风刃的远程技能,在计算走位的时候需要考虑到。

  ↓

  ■宿屋→客室・黄葉の間

  ・ここはガマンだ→ルシアン好感度+

  ・ガマンできない→道德值-

  ↓

  ■駐在所

  ↓

  ■宿屋→店の出入り口でEVENT

  ↓

  ■ブロンクス邸でルシアンと会話

  ↓

  ■ミントの家で会話

  ↓

  ■町の外→忘月の泉でリシェルと会話

  ↓

  ■町の外→水車小屋にてEVENT

  ・心配だったから→リビエル好感度+

  ・後味が悪いから

  ↓

  战斗VS機械人形率いる鋼の軍団

胜利条件 击破所有敌人 败北条件 主人公或者リビエル不能战斗
我方 主人公+4人 支援NPC リビエル(Lv6)
支援角色 1人 不能参战角色  
获取经验 31000Pts 获取金钱 4700b
战利品 サモナイト石 鬼×1
サモナイト石 霊×1
カーッツの葉×1
粋蜜糖×1
世界観紹介08×1
デジの素×1
水晶砂糖×1
大自然エキス×1
其它宝物 イチゴキャンディ×1
粋蜜糖×1

 
敌方单位 称号 等级 MOV 上段 下段 耐性 攻击技能 主动技能 被动技能
ローレット 機械人形 9 3 3 3 機30      
アプセット 機械人形 8 3 3 3 機30      
ポクス 機械兵器 7 4 3 3 機35      
ポクス 機械兵器 7 4 3 3 機35      
フロット 機械兵器 7 3 3 3 機35      
ドリポット ドリラー 7 3 3 3 機35      
ドリポット ドリラー 7 3 3 3 機35      
ポクス 機械兵器 6 3 3 3 機35      
ポクス 機械兵器 6 3 3 3 機35      
ポクス 機械兵器 6 3 3 3 機35      
フロット 機械兵器 6 3 3 3 機35      
ドリポット ドリラー 6 3 3 3 機35      

  战斗一开始把リビエル往后挪,避免吸引更多的敌人。在第五回合会在左右两方的区域间的河流上出现浮木,这样就可以合流了。而且之后的战斗可以好好利用浮木,因为只要占据了这一端,对面的敌人就只能一个一个过来,唯一需要注意的是ローレット的攻击方式是铳,铳的一个弊端是射击路线上不能有阻挡,所以注意一旦在河岸边进入她的射程就要把最能顶的人或者召唤兽放在第一排。

  ↓

  夜会话角色:MINT

游戏信息
机种:PSP|||||||||||||||||| 游戏人数:1人
发售日:2012.11.15 ||||||| Fami通评分:31
类型:策略角色扮演|||||||| 游戏版本:日文

点击数: